NEWS お知らせ

イベント:スーパーオートバックス246

商品紹介 注目情報

2022年5月21日(土)/22日(日)の両日、スーパーオートバックス246(神奈川県)にてカーオーディオサウンドクリニックを開催。
それに合わせて試聴会イベントに参加致しました。

弊社ではSCASPEAK(スキャンスピーク)を搭載したデモカーで参加致しました。
また弊社取扱のETANI電機さまのデモカー(トヨタ CH-R)も参加させて頂き大勢のお客様に聴いて頂くことが出来、感謝致します。


トヨタ プリウスには、SCASPEAKのAutomotiveスピーカー シルバーシリーズを搭載しています。
・スキャンスピーク R3004/602000 26mmリングドーム ツィーター 定価50,468円(税込)
・スキャンスピーク 16W/4531G06 16cmスライスドペーパーコーンウーファー 定価117,975(税込)
パイオニアのサイバーナビの内蔵アンプで上記スピーカーを駆動します。

サイバーナビの内蔵アンプではあるものの、抜けの良い軽快なサウンドをご堪能頂けます。
26mmリングドームツイーターは、高級オーディオ機さながらの佇まい。。カッコイイです。
16W/4531G06 160mmスライスドペーパーコーンウーファーは、新開発ユニットとなります。
Automotive用としてスキャンスピーク「820013」モデルが既にありますが、この「820013」を大幅に改良したモデルと言えます。
ペーパーコーンに刻まれているスライスは、スキャンスピークの代表的シリーズのRevelator(レベレーター)を彷彿させます。

もう1台の試聴デモカーは、ETANI電機のデジタルプロセッサー「ETANI ONE」を搭載したデモカーとなります。
カーオーディオの世界に新たな革命を起こすことを目指して企画されたETANI ONE。


長らく業界トップレベルの製品を供給してきたエタニ電機が誇るDSP処理技術を、先進の測定技術と融合することでさらに進化させ、新たな補正手法を開発。
スピーカーの位相を整えることで、比類のない鮮明かつ奥行きあるサウンドを実現しました。
さらに192kHzハイレゾ対応、タッチパネルでの操作やミュージックサーバー機能を搭載したシステムが「ETANI ONE」です。
近年は、カーオーディオにおいても3wayや4wayが定着してしてきています。
カーオーディオにおいて、スピーカー点数が増えればふえるほど、位相は悩ましいほど複雑化していく運命です。

専用のマイクロフォンにて実測した車室内音場特性をもとに、位相を含む周波数特性を補正する新技術「Wave EQ(ウェーブ・イーキュー):波形等価」により、新次元のサウンドを実現しました。
最高レベルの演算精度を持つDSPの畳み込み演算により、音圧エネルギー周波数特性(F特)はもちろん、再生波形の波面を揃えるための位相周波数特性をも一気に補正。
全周波数でタイムアライメントを合わせることが可能となります。

特許技術を駆使したオートマチックによるデジタル補正は、人間のアナログ的感性とうまく補完しあうことで最良な結果をもたらすことが可能です。
このETANI ONEは、それを証明しています。

このたびも、多くのご試聴ありがとうございました。
是非、多くの方にETANI ONE / スキャンスピークの音楽性を聴いて頂けるよう多くの店舗イベントにも参加していきます!

またの機会もありましたらどうぞよろしくお願い申し上げます。

この記事をSNSでシェア
関連商品

KSC4604

¥19,800(税込)

BLAM WS8.120

¥82,500(税込) > メーカー公式ページへ

ビートソニック TOON

¥52,800(税込) > メーカー公式ページへ

JBL CLUB754

¥27,500(税込) > メーカー公式ページへ

ETANI ETN-1

¥968,000(税込) > メーカー公式ページへ

KSC404

¥19,800(税込)
お見積もり・ご相談などお気軽に
お問い合わせください